STARLIGHT

好きな作品を流れのままに綴ります。 二次・オリジナルのお話です。よろしくお願いします。まずは【はじめに】からお入り下さい。

ティータイム

【 ティータイム 】
「なに入れる?」
君が尋ねる

「ああ 紅茶が良いな」
僕が言う

やがて
買ったばかりの真っ赤なヤカンが
真っ白な湯気を上げて待ち焦がれる二人に「もういいよ」そう声を掛けた

ガラスのティーポットに茶葉を2人分

そこへ 湧きたての湯をポトポト
やがて そのポットの中で茶葉がおどる

まるで二人の心を見透かす様に

関連記事
別窓 | ポエム | コメント:0
∧top | under∨
<<ひとこと | STARLIGHT | 朝の音色>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| STARLIGHT |