STARLIGHT

好きな作品を流れのままに綴ります。 二次・オリジナルのお話です。よろしくお願いします。まずは【はじめに】からお入り下さい。

Love 17 アドレス

17【アドレス】

つくしの店間違いで起こった奇跡とも言うべき再会。
「偶然は必然」
それは、花沢類の言った事葉。
それが今、まさに現実になり掛けている状況。
道明寺がつくしに尋ねた内容を類が返答した。そして、その内容に、青天の霹靂とばかりに驚愕の声を上げたつくし。
気にしない方が可笑しいと言う様な、その場の様子に全員の視線が集中したのは言うまでもない。

「類!おもしれぇ事言うじゃねえか?
俺が見た事もねえその女と、帰国したばっかりの類が付き合っているだと?
嘘も大概にしろ!
信じる訳がねぇ。それに、どう見ても釣り合いの取れる家の娘には想えない。」
「家?
司は、好きになったら家がどうのって言って、その人を忘れられるの?
切り捨てられる?」
「ん?」
「俺には出来ない。
言わずにいたけど、帰国の理由はこの人が日本から離れられないって言うから。だから、俺が帰る事を決めたんだ。
彼女!オーストラリアまで会いに来てくれた。
スゴク楽しかったよ。
ディナークルーズも海水浴も。ショッピングもね。
ネッ!そうだよね?」
つくしに向けられる澄んだ瞳と天使の笑顔。違うだなんて言える筈はない。
「は・はい。」

すると、道明寺の眼光は更に鋭さを増して言う。
「嘘だ!出まかせだろ?」
「何故、会った事を信じない?
俺に彼女がいたら変?
俺は、高校の頃から好きだった。
同じ空間で、出会う彼女とあの頃から付き会いたかった。だけど、それは難しかった。
でも、その後も忘れられなくて!

ほら!
1年前に帰国した時があったろ!
その時に偶然再会したんだ。それで、俺からアドレスを聞いた。それから人知れず付き合ってた。
親友なのに言わずにいて・・・ごめん。」

つくしは、開いた口が塞がらない。
何故なら、公開アプローチ。しかも、嘘まで付いて!
《1年前に日本で再会?それに、オーストラりアにあたしが花沢先輩に会いに行った?
それに・・・付き合っている?》

そこに天野が登場した。
「そっか!
どうりで来た時の様子が普通じゃないと思ったけど、それが理由か?
アッ!
牧野さん。俺に話す事があるって言ってたけど、これなんだね!!」
「エッ!ち・ちが・・・・・」
「そうなんだ!天野。
バカだな。君が言わなくても、もう少しすれば俺から言ったのに?」
「エッ?な・何?」
天野とつくしを交互に見つめ、平然と言う類。アカデミー賞ものの演技だと、類を見上げる。

「そんなに見つめ合うなよ!」
天野が間に入り、類とつくしの肩に腕を廻した。

「類!」
道明寺が、トーンを下げた声で左の口角を挙げて静かに言った。しかも、意味有り気につくしが手に持ってる携帯に視線を注いで!

「解った。信じるぜ類!」
「ありがとう!」

「だったら、類のケータイで、目の前のその女に今ここで連絡しろよ。」


類はつくしに、笑顔さえ向ける余裕を漂わせて。

「ん?今ここで?」
「知ってるんだろ・・アドレス?恋人なら当然じゃねえのか?」

つくしは、どうして良いか解らない。殆どが嘘だ。でも、ホントも有るには有る。

さっき、ドアの向こうで御曹司との恋は諦めるんだと確認する様に言い聞かせた気持ちはどうなるのだろう?。

《もし、嘘が解ったら花沢先輩、道明寺先輩と気まずくならないんだろうか?》

類はジャケットから携帯を取り出した。
つくしは、成り行きを見たく無くて瞼を閉じた。自分がその真っ只中の正に目の存在と自覚しながら!

《あの時、あたしは先輩に何も知らせずにオーストラりアから帰国したんだ。
先輩は知る筈はない!
これで、ウソが解ってしまう。あたしが大声を出したせいで、部屋中の仲間が固唾をのんで見つめてる。
すみません先輩、恥をかかせてしまって!》
今・・・それが嘘だと明らかになるそのカウントダウン。つくしは、複雑な思いでそれを見守る。
そんな胸の内の中で。

「さあ!どうした?」
道明寺が催促した。
「ああ。」

それを他のテーブルに居たF4のもう2人が気付き見つめている。
「オイ!総二郎。何の騒ぎだ?」
「さっき入口に居た女の子が、類の相手だとよ!」
「それって、類の彼女なのか?」
「そうだよ!」
「お前!知ってたか?」
「知るわきゃネェだろ。」

その会話はそこだけでは無い、同じ様にあちこちで囁きが起こっている。

そして・・・・・


 Love  
Love 
123456789101112131415161718
作品作りの励みになりますので、是非「ポチっ」とお願い致します。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
    
関連記事

別窓 | 【完】 Love  | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Love 18 異変 | STARLIGHT | ロード 7歩 告白>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| STARLIGHT |