FC2ブログ
好きな作品を流れのままに綴ります。 二次・オリジナルのお話です。よろしくお願いします。まずは【はじめに】からお入り下さい。

sympathy (シンパシー) XIX 完

2011-10-13 Thu 18:00

XIX【sympathy】完

ゆっくり瞼を開けたつくし。
まどろみの中、目の前の光景を凝視していた。

次第に滲む光景に頬に伝う涙。

「類?」
「ああ」

愛息子は類の胸の中に顔をうずめ瞼を閉じかわいい寝息を立てていた。それが意味する事。それはただ一つ。

「どれ位前だろう?
輝を見つめてたんだ。するとね、輝が大きな瞳をいきなり開けて君を見て、その後俺をジッと見据えた。」
「エエ。それで?」
「どうしたと思う?」
「ねえ!じらさないで教えてよ。」
「うん。言ったんだ。輝が俺に。」
「輝が何て?」
「これで、3人揃ったねって。」
「・・・・・うっ・・」

込みあげる喜びの想いがつくしを包み込む。唇が震え肩先が揺れる。もれる嗚咽を少し細くなった指先で覆う。
それを見つめていた類が、愛息子を抱きしめながら愛する妻の瞳の雫を拭った。
言葉を越えた絆が、紛れもなく今ここにある現実に歓喜する。

犠牲がない訳ではない。でも、それも含め越えて来た今まで。カスガイと呼ばれる愛を今挟んで振り返る。

★ [sympathy (シンパシー) XIX 完]…の続きを読む

スポンサーサイト



別窓 | 【完】sympathy (シンパシー) | コメント:0 | ∧top | under∨

SYMPATHY (シンパシー) XV 確信

2011-09-11 Sun 04:12

XV【確信】

自然の形で時を越え結ばれた二人。

★ [SYMPATHY (シンパシー) XV 確信]…の続きを読む

別窓 | 【完】sympathy (シンパシー) | コメント:0 | ∧top | under∨

sympathy (シンパシー) XIV 探検

2011-08-30 Tue 19:00

【探検】

柔らかく温かな感触

何年振りだろう。

こんな満ちたりた安らぎの時は・・・

やがて、更に深い眠りへ誘われて行く

★ [sympathy (シンパシー) XIV 探検]…の続きを読む

別窓 | 【完】sympathy (シンパシー) | コメント:0 | ∧top | under∨

sympathy (シンパシー) 陽の光

2011-08-15 Mon 12:00

角部屋に位置したその部屋の前に佇んだ。

「そうね。ここね。」
「うん。」

「輝隊長!宝の箱を開けて下さい。」
「はい!解りました。」

前に進み鍵を差し込んだ輝。後の母に振り向き意思表示をする。入って良いのかと。こくり頷く母のつくし。


【陽の光】

頷く母を見届けて、輝はゆっくりと扉を開けていった。

★ [sympathy (シンパシー) 陽の光]…の続きを読む

別窓 | 【完】sympathy (シンパシー) | コメント:0 | ∧top | under∨

sympathy (シンパシー) ⅻ 宝島

2011-07-18 Mon 17:46

ⅻ【宝島】

輝との約束通り、仕事の休みを使い宝島へ探検をする日を迎えた。

★ [sympathy (シンパシー) ⅻ 宝島]…の続きを読む

別窓 | 【完】sympathy (シンパシー) | コメント:1 | ∧top | under∨
| STARLIGHT | NEXT